『地味系JK×おじさん』JKのご自宅に連れ込まれて逃げるに逃げられません

ママがいても知らないオジサンを実家の部屋に連れ込む地味っ子-001
世俗の不浄に触れることなくご成育あそばされた地味系JK。
しかしご両親のおセックスを見てしまったことで性に興味を持ち、オナニーに没頭するように。
いよいよ性なる衝動を抑えられなくなった彼女は出会い系サイトでオヤジを一本釣り。
ところがラヴホテルをご存知ないのか、よりにもよってご家族がいる自宅に連れ込んだのです──




ママがいても知らないオジサンを実家の部屋に連れ込む地味っ子
/─
ママがいても知らないオジサンを実家の部屋に連れ込む地味っ子

本作に登場いたしますJKは流行に左右されず、不浄に触れることなく、清く正しくご成長なさった地味系JK。
エロ本?読んだことはありません。 電マ?肩こりを癒す物です。
そんな彼女にも覚醒の時はやってきます。
それはご両親のおセックス。彼女たちにとっては衝撃的で、しかし刺激的だったのでしょう。瞬く間にオナニーを覚え、オーガズムを知り、秘密の行為に没頭して参ります。

奥手ゆえの、秘密のオナニー…一見すると微笑ましいですが、そうとばかりも言っていられません。
快感は妄想を生み、満たされぬ思いは日増しに大きくなっていき、ついに行動に出たのです。
それは偶然みつけた出会い系サイト。
「誰かに知られるのは恥ずかしいけど、見ず知らずの他人なら…」
だからといってオヤジ一本釣りとはこれいかに(血涙
拾ってきたのは世間の波にもまれたオヤジばかり。
おそらく安全性を重視したのでしょう。奥手なJKらしい選択とも言えます。

おじさん各位にしてみれば清楚でウブなJKと出会えたのですからwktkです。
しかし、その楽観はスリルのどん底へ突き落とされることに。
JKが連れ込んだのは
まさかのご自宅(全米震撼
そもそもラヴホテルという概念が無いのか、彼女なりの安全策なのか──
いずれにせよ、イケナいことだという自覚はあるようで、お母様の死角をついて おじさんを部屋に押し込みます。
もはやホームグラウンドに引き込んでしまえばこっちのもの。欲求不満の切なさがうかがえるほど積極的に迫ってまいります。
一方のおじさんはといえば
戦々恐々(かわいそうに
階下にはご家族の足音…脆弱なメンタルでは耐えられない状況です。
ですが、目の前のJKはすでに発情状態。しかもオナニー処女という折り紙つき。欲望に負けたおじさんはステルスおセックスを開始いたします。

もうひとつ問題があるとすれば、JKがアグレッシブすぎたことでしょうか。
自らおま○こを見せつけ、お尻を押しつけ、ティンコを夢中でしゃぶりながらオナニーをし、勝手に顔面騎乗…おセックスに至っては言うまでもありません。
初めての快感に悲鳴をもらすJK、そのたびに毛髪を散らすおじさんたち──
スリルいっぱいのステルスおセックス、じっくり見届けさせていただきましょう…♪



ママがいても知らないオジサンを実家の部屋に連れ込む地味っ子-001
01)「地味系美少女」といった絶妙なJK。
02)オナニーに勤しむ毎日
03)生まれて初めての出会い系サイト。
04)意外に大胆ですねv
07)興奮が羞恥を上回った瞬間です。
09)念願のおセックスはいかがですか?♪
10)戸惑うオジサンの手をおっぱいへ。
11)オジサンの手を使ってオナニーをvV
13)ずいぶん積極的な子ですね。
14)テレフォンセックスをたしなんでいらっしゃたとは。
15)おじさんタジタジ。
18)やっとフッ切れたようです。
19)お母様がご在宅だというのに…♪
20)バックをおねだりとはイケナい子ですね。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
華麗なる軌跡
検索フォーム
サイドセレクション


ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語 DL版
フォルト!!S~新たなる恋敵(ライバル)~ DL版
リンク
検索・ランキング・リンク集
FC2ブログランキング エログ-(エログランキング) アダルトブログランキング ブログの殿堂 アダルト アダルトエンジェル サ・ガ・ス・ゾ アダルト検索エンジン アダルトxADULT
プロフィール

変熊紳士

Author:変熊紳士
変態紳士淑女の皆様、ごきげんよう。
せんえつながら相互リンクならびに相互RSSを募集中でございます。
メールフォームやコメント欄からお声をかけていただければ、謹んで応じさせていただく所存です。
なお、サイトの仕様によっては応じかねる場合もございます。悪しからずご了承くださいませ。


Twitter@henkumashinshi よろしければわたくしのTwitter
『変熊紳士のセレブリティ・ツイート』
も併せてお楽しみくださいませ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: